HUENS(ヒューエンス)ロゴマーク

Human Engineering & Systems

Instagram rss
  1. HOME
  2. トピックス
  3. 今週のヒューエンス

対岸のカエデ

 久しぶりに少し足を延ばしました。この前出かけたのは、確か、山々が遅い春の装いの頃でした。なんだか浦島太郎気分です。夏の思い出がすっぽりと抜け落ちてしまったからだと気づくと、なんだかやるせなさがこみ上げてきます。何年も前のことをつい最近のことのように感じることはあっても、ほんの数か月前を遠い昔のように思うことなど、近頃はほとんどなかったことにも気づきます。
 湖の半分を縁取っている細いくねくね道を車で走りながら、対岸の景色を眺めます。大抵は手前の高い木々に遮られて、すっきりとした展望は得られません。それでも、赤や黄色のトンネルをくぐって行くのはそれだけで十分に楽しく、窓も開けて秋の香りもいっぱいに吸い込みます。ときどき、安全な場所に車を止めては、わずかな隙間から、また対岸を眺めます。向こう岸は散策路のはずですから、あちらを歩いている人たちもまた、こちら側の景色に感嘆の声をあげていることでしょう。足元では小さなゴゼンタチバナも葉を赤く染めていました。湖の水は澄んで底までくっきりとのぞき見ることができます。
 上を見たり下を見たり、遠くを見たり近くを見たり、趣くままに過ごしていたら、さっきまでの浦島太郎気分は薄まった気がしました。一歩外へ出れば、心はちゃんと秋の空に歩調が合うようになっているのかもしれません。

2021年10月04日

カテゴリ
今週のヒューエンス
更新日
閲覧数
943
↑ページ先頭へ